にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ にほんブログ村へ  ブログランキングへ

2017年08月01日

壊して修理?叩いてスイッチON?



午前中、2 台のお引渡し準備を終わらせ、
午後からお引渡し 1 台、
ご予約いただいてましたオイル交換を済ませ、
予定していた、
F650GS ツイン のフォークオイル漏れ修理に。

ちょっとその前に、
長い間使わなかった洗浄台をチェック。
ん?え~~~!?
ポンプが動かない~ ・・・・・ 。(-.-;
フォークをバラしても洗浄ができないよ!

急遽、洗浄台のポンプをバラしてみると、
本体のケースが歪んで、
モーターの芯がズレてるみたい、そりゃ~回らんわ。
しかも数か所にクラックらしきキズが ・・・・・ 。

ポンプ自体はほぼブラックボックス化されており、
外せるのはモーターシャフトが支えられるカバーのみ。
さて、どうしたものかと暫く考え、壊してみることに。

カバーのシャフトベアリングをホジホジして径を拡大!
元通りに組み付けスイッチ ON !
ウィ~~~ン やった~! 回った!

元通りに組み立て、洗浄台に組み付け、
再びスイッチ ON !

ん?また回らない~。
( ココでちょっと叩いてみる。) 回った!

昭和なスイッチが追加されましたが、
使えそうです~。(^^;

しかし買ってから 2 年 4 ヶ月。
そんなに使用頻度は多くないのに、
壊れるのは早いな~、早急に手配しなくては。


SCHLOSS OIL オイルプロショップ
http://www.schloss-kobe.com/oil/oil.html

メッツラー・ピレリタイヤ MEISTER SHOP
http://www.schloss-kobe.com/meister/meister.html

BMW BIKE SHOP シュロス神戸
http://www.schloss-kobe.com/b-shop.html
  


Posted by シュロス神戸 at 20:27Comments(0)設備関係